中国の定番ナッツ10種類の言い方

中国文化

今回は、春節休みに中国人がよく食べるナッツの言い方をご紹介します。

ナッツとは【坚果jiān guǒ】です。硬い果実の意味から、ナッツに転じたんでしょう。

アーモンド=杏仁(巴旦木)xìng rén (bā dàn mù )

杏仁豆腐はアーモンド豆腐か?

アカダミアナッツ=夏威夷果xià wēi yí guǒ 

オーストラリアで発見されたが、なぜか「ハワイ」で名乗る。

カシューナッツ=腰果yāo guǒ 

料理にも出てくる。「腰」と命名されたのは人間の腎臓の形と似ているからだとか。

くるみ=核桃hé táo 

頭に良いと言われている。

ひまわりの種=瓜子(葵花籽)guā zǐ (kuí huā zǐ )

定番中の定番。

ピスタチオ=开心果kāi xīn guǒ 

名前は面白い。

ピーカンナッツ=碧根果bì gēn guǒ

ピーナッツ=花生huā shēng 

ナッツ類ではないが。

ヘーゼルナッツ=榛子zhēn zǐ

マツの実=松子sōng zǐ 

これも料理に出てくる。

コメント